旅と飛行機とマイルと~SFCに憧れて~

週末の国内旅メイン。JGC保持のtamaが2017年SFCを取得した迷走記録。ANAもJALも好きです。

直前でも飛行機(国内線)に半額で乗る方法!株主優待券のススメ。JALとANAの違いも。

急な用事で今から飛行機に乗ることになった!でも直前だと高いよ...そんなとき株主優待券が最強です。株主じゃなくても大丈夫。

f:id:tama787:20171219211718j:plain

どうやって入手するの?

株主になります。もしくは、

  • 金券ショップで購入
  • ヤフオクなどのオークションで購入
    ※最近、メルカリでは金券類の取引が禁止になったので売ってません

1フライトにつき1枚の株主優待券が必要です。株主優待券には有効期限があり、写真はどちらも 2017/12/1~2018/11/30の搭乗に使えます。予約日付ではありません。価格は時価ですが、JALで1枚4,000円、ANAで3,500円位か。購入時は有効期限をよく確認しましょう。期限ぎりぎり(毎年5月末と11月末)になると、投げ売りされ、ヤフオクだとラスト数日は300円とかで買えたことも。
※なお、株主優待券なので本来は株主への還元を目的とした券ですが、知る限り10年以上金券ショップで販売されており、株主以外でも全く問題なく使えているのが実際のところです。

どうやって使うの?(JALANAの違いも)

  1. 国内線を「株主割引」運賃で予約

    JALでは普通に表示されますが、ANA Webサイトの場合「その他運賃」をクリックすると表示されます

    f:id:tama787:20171219221624j:plain

  2. 航空券を購入

    購入期限は予約日を含め3日以内(当日の購入は搭乗便の定刻20分前まで)
    購入は通常と同様、クレジットカード払いや、SKYコイン(ANA)や eJALポイント(JAL)も利用可。余談ですが、eJALポイントは、キャンセル時のポイント払い戻しが2017年11月から可能になり、使いやすくなりましたね!(ANAは従来から払い戻し可能)

  3. 株主優待番号を登録

    ここで株主優待券に書かれている発券用コード類が必要になります。ANAJALも、銀色のスクラッチ部分を削り、Webやアプリから、印字されている番号を入力します。

【超重要】JALANAの大きな違いが、株主優待番号の登録タイミング!

  • JAL:航空券購入時に要登録
  • ANA:搭乗20分前までに要登録

つまり、ANAの場合は、当日乗るまでにのんびりと株主優待券を入手・登録しても間に合います。なお、株主優待券は、スクラッチを一旦削ってしまうと、金券ショップでの買取はしてもらえません。フライトをキャンセルすると印字された番号は再び有効になりますが、キャンセルする可能性がある場合はご注意ください。

株主優待券のメリット

  • いつでも国内線が定価(普通運賃)の約半額 (50%OFF)
    株主優待なら、およそ50%OFF、かつ、どの時間帯の便を選んでも同じ料金。なお、年末年始やGWなど繁忙期は+2000円程高くなる・席数を絞っていて予約がすぐ埋まるのでご注意を。
    ※半額になるのは運賃部分のみで、ANAプレミアムクラスやJALファーストクラスなどの高級シートを選んだ場合、差額分の割引はありません。(例:ANA羽田-神戸の場合+7000円はそのまま)
  • キャンセル料が激安の430円 (出発前の取消の場合)
    乗れなくなったときは払戻手数料の430円だけです。早割45などは予約するとキャンセル時の手数料が高くて、変更の可能性がある便は予約しづらいですよね。年末年始やGWなど、一旦予約しておこう、というときにも使えます。
  • 便の変更は何度でも無料で可能
    同じ路線で便の変更なら、無料で何度でもOK。オープン(便を指定しない予約)にも変更できるので、キャンセルの際、後日乗る可能性がありそうなら、いったんオープンに変更する手もあります。
    ※逆向きにはできません。例えば「羽田発神戸行き」で予約した場合、「神戸発羽田行き」には変更できません
  • SFC修行/JGC修行にも向いている
    ANAJALの上級会員目指してPPやFOPを貯めている方向けの話ですが、キャンセル料が安い・ボーナスの400ポイントがつく運賃です。

オススメ路線は? 

特割1・特割3がそれほど安くない、幹線ではない地方への路線がオトク度が高いです。一方で、羽田発大阪・岡山・広島・金沢・富山・名古屋など、新幹線と競合する路線は、特割1が頑張って安くしているので、前日までに買えるならそちらのほうがオトクな場合も。PP(プレミアムポイント)の観点では、以前まとめたこちらも参考にどうぞ。

tama787.hatenablog.com

最後に:パックツアー7%OFFの券もありますよ!

株主優待券が届くとき、一緒にJALANAのパックツアーの割引クーポンの冊子も届きます。対象になるツアーは限られますが(例えば、Web専用ツアーやANA旅作は対象外)、家族みんなで海外旅行!などの場合、7%OFFは大きいですね、例えば4人で50万円なら35,000円の割引!株主優待券と違って、1枚で複数人OKです(2017年12月現在、下記のクーポンではJALは1枚で全員、ANAは5名分まで割引対象)。対象ツアーや詳しい使い方はここでは触れませんが、この券もヤフオクやメルカリでちらほら見かけます。

f:id:tama787:20171219233055j:plainf:id:tama787:20171219233111j:plain

 

次の旅行が近くなる!ポイントサイトのモッピーに登録してポイントを貯めてみませんか?こちらのバナーから登録することで、今なら、1,000ポイントもらえます(=2018年2月28日までに1回以上ポイント交換申請することで、1,000ポイントが3月15日までに付与されます)。
モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

ポイントサイトのハピタスの登録はこちらから。その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス