旅と飛行機とマイルと~SFCに憧れて~

週末の国内旅メイン。JGC保持のtamaが2017年SFCを取得した迷走記録。ANAもJALも好きです。

SFC修行必須ANA VISAワイドゴールドカードの発行時の4つの注意点と、発行するなら今、ハピタスでポイントUP中。

修行必須アイテムのうちのひとつ、ANA VISAワイドゴールドカードを発行しました。

ソラチカだけでSFC修行を進めていましたが、何度もANA便に乗るたびに、もったいない気がしてきてついにゲット。

クレジットカードの発行は、陸マイラーならポイントサイト経由で行いますよね(クレカ発行でポイントがたまる→マイルに交換)。でも、このカード、大抵どこのポイントサイトも2000 ~ 4000ポイント位。(どこが一番お得かを調べるには「どこ得」が役立ちます)
発行を躊躇してた理由が、他のクレカ案件みたいに10000くらいにならないかな、貯めやすいところで高ポイントにならないかな、と思っていたこと。半年くらい眺めたけど、10000にはならないです。貯めやすいポイントサイト代表格のハピタス、つい1か月前は2000ポイントでした。今ならハピタスでお得!4100ポイント!(4100*0.9=3,690マイル相当)。
ハピタス登録がまだの方はこちらから↓登録して(登録時に30ポイントもらえます)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 
ANA」で検索。「ANA VISA/Suicaカード」です。
(ちょっとわかりづらいですよね。「ポイントを貯める」から飛ぶと、ちゃんとANA VISAワイドゴールドカードが選べるようになっているのでご安心ください)

f:id:tama787:20170927225413j:plain

 
なお私は、待ちきれずにほかのポイントサイト経由で登録しました。
カード発行して、最初の請求が来たので、それも踏まえて注意点です。
 

注1):カード申し込み時に「マイ・ペイすリボ」に申し込み、カードが届いたらVpassからログインしてすぐに上限額を引き上げる
ANA VISAワイドゴールドカードの年会費を抑えるには、Web明細の申し込みと、マイペイすリボ申し込みで最小化できます(通常では14000円+税が、1年目は10500円+税、2年目以降は9500円+税に)。が、マイペイすリボ、カード申し込み時は月の支払額が上限3万円までしか登録できません。カードが届いたらすぐにVpassからログインしてマイペイすリボの月々支払額を上げるようにしてください。じゃないと、月に3万を超える決済は、リボ払いになってしまいます。

※Vpass=カード会員向けのインターネットサービス

注2・注3):ちなみにカードは申請後、10日程度で届きました。ほんとはもっと早く届くはずでは、と、後から反省したのは次の2点。

  • うっかり「キャッシング」を申し込んでしまったので、それを申し込まなかったらもう少し審査が早く済んだのでは。
  • 申請時に「Yes」「No」で答える設問(あなたは外国に・・・がいますか?みたいな)に、間違って答えてしまい、確認の電話がかかってきました。設問は惰性で全部YesとかNoで答えがちですが、素早い発行のためにも、注意深く読みましょう!

注4):ソラチカとANA VISAワイドゴールドカード両方を発行する場合はANA VISAのほうを先に発行すること。※間違いです大丈夫です

これは今回が初めてのANAクレジットカード発行にあたる場合に限りますが、初回発行時にカードの種類によってもらえる入会マイル数が異なります。ワイドゴールドなら2,000マイル、でも、ソラチカなら1,000マイル。

私は先にソラチカ発行してしまってたので失敗。。これ、JALのときもやらかしたんだよなあ。。(JALはカードを複数持てませんが、最初ゴールドではないカードを発行して、後からやっぱりゴールドに切り替えたので、入会マイル数が少なかったのです)

・・・と思ったのですが、入会日から2か月+数日後、マイル明細には「ANAカード入会ボーナスマイル  2000」の文字が!ソラチカとこのカードは別扱い、ということなんでしょうかね。めでたしめでたし。

 

無事にカードも届いて、こつこつとPPとマイルを貯めております。
 
 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

↓↓よかったらぽちっとお願いします。励みになります。